注 目 イ ベ ン ト

ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」

日本語教師・児童英語教師養成課程 説明会

大阪 2月22日(土)14.00-16.30
東京 2月24日(月・休日)13.00-15.30

english pic 2.jpg

教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同講座説明会を併せて行います。終了後は個別でのイギリス留学相談会も実施します。参加無料。要予約



セミナー「ことばと教育」 これからの社会とことば、教育について

無料教育セミナー

東京 2月18日(火)
13.15-15.00

max0002.jpg

ロンドンに30年以上にわたって展開している国際教育、外国語教育、教員養成の視点から、わかりやすく、これからの社会とことば、教育について解説します。
  ①日本の子どもたちが学び始めた英語
  ②増える外国人との共生と日本語
  ③グローバル社会と教育



N e w s & I n f o r m a t i o n

2020.1.27
既に日本で児童英語教育に携わっている先生方を対象とした夏期集中セミナー「国際コミュニケーション能力開発法セミナー・児童英語教育STEC-pro」を開講します。
2020.1.27
2020年夏期ロンドン日本語教育実習プログラム受講生を募集中です。
2020.1.21
第2弾 2020年5月スタート
2020.1.21
GCSE Japaneseスピーキングテスト 模擬練習(随時)
来夏受験生を対象に一人一回、45分の模擬練習をスカイプで行います。
詳細はenquiries@iiel.org.ukまでお問い合わせください。
2020.01.11
無料教育セミナー開催 2月18日(火)13:15-15:00 於)東京都大田区
2019.12.24
あたたかいクリスマスとすばらしい新年をお迎えください。
英国国際教育研究所 所長 図師照幸
2019.12.23
2019.11.16
2019.11.16
4月6日(月)~4月9日(木)/4日間
来夏受験生を対象としたコースです。
2019.11.06
春休みを使って短期間(約3週間)で一気に履修
2019.05.10
メールによる通信添削、世界中どこからでも受講が可能です。
2019.04.03
英国国際教育研究所は創立30周年を迎えました。
世界が大きく変わろうとしている今、わたしたちは教育の可能性を信じて、ささやかながら、確かな歩みを続けます。

活 動 一 覧

LCE 168×168.png

London College of Education, Graduate School(LCE-GS)

日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程を開講しています。

LLC 168×168.png

London Language Centre

英国政府国際文化交流機関The British Council認定の英語講座、外国語としての日本語講座を開講しています。

Bokokugo 168×168.png

こどもの未来研究室

教育の原点ともいうべき子どもたちの教育について研究や実践活動を行っています。

CJLT 168×168.png

日本語教育協議会
日英の教育と文化に関する研究協議会

言語学・言語教育や国際教育等に関する研究団体・学会の本部です。

Sympo 168×168.png

国際教育講演会
国際教育シンポジウム

国際教育に関する講演会を英国及び日本で開催しています。

Itoprize 168×168.png

国際言語教育賞(伊藤克敏賞)

言語教育の世界で地道に活動し、その実績を挙げている個人・団体を対象としています。

EC 168×168.png

英国の公的試験センター

英国の統一試験であるGCSEやGCE-Aレベルを実施する国の公的試験センターです。

HC 168×168.png

英国留学サポートセンター

大学、小・中・高校、専門学校、語学学校等への留学をサポートします。

pubrish 168×168.png

出版局

「日本語を歩く」やセミナー情報を配信

LINE_OA_logo1_green.png

友だち追加
S.png
https://lin.ee/25wiGAO

在学生・卒業生の皆様へのお知らせ

在学生・卒業生の皆様への各種お知らせです。こちらをご確認ください。

連載コラム

図師照幸の日本語を歩く

日本語を歩く240
「住む」と「暮らす」

前の号で首相の用いた「募集」と「募る」の違いに頭を悩ませたNくん、それ以来、いろいろな言葉の違いがよくわからなくなってしまい、頭痛はひどくなるばかりである。それが、下やんには面白くてたまらない。「Nよ、〈たそがれる〉と〈落ちぶれる〉の違いがわかるか」「下川さん、ご自身のことをみんながどう言っているかを誰からきいたんですか?」「……」 この話はここで突然、止まった。Nくんの頭の上にはたんこぶが、目には涙が生まれたが。*さて、誰からも愛される下やんのことを前々号で、「寅さん」のような人物であると書いたが、この寅さん、「フーテンの寅」という通り、旅をしながら生きている香具師(やし。大道商人)である。ときどき葛飾柴又のおいちゃんのところに戻るが、そこに「住んでいる」とか、そこで「暮らしている」とはとても言えない。この「住む」ということばの意味は、「生物が巣と定めたところで生活を営む意」(広辞苑)とある。その意味を基にして、「①巣を作って生活する。②男が女のもとにかよって夫婦のまじわりをする。③居を定めてそこで生活する。④そのところに永くとどまる」(いずれも、広辞苑)などの広がりを持つことになる。①には、「棲む」「栖む」などの字を当てる。「住む」と同じ音を持つ「澄む」や「済む」も語源は同じで、濁りが静まり落ち着いていき、様々な用件等が片付き落ち着くという意味である。つまり、じっと落ち着くことを「すむ」というのである。では、この「住む」と「暮らす」との違いはどこにあるかということであるが、「じっと落ち着く」という意味の「住む」と、「そこで生活を営む」という意味の「暮らす」の違いである。「…に住む」と「…で暮らす」と助詞を比較してわかるように、「暮らす」には「営む」という行為が含まれている。「日が暮れるまでそこで過ごす」といった意味があるのである。(2020.02.06)


バックナンバーはこちら