Q: 出願資格はありますか。
Postgraduate Diploma課程/Postgraduate Certificate課程が終了する時点で20歳以上の方であればどなたでも出願できます。学歴、職歴等の制限は設けていません。ただし、入学審査に合格することが当課程への入学の条件になります。
MA(Master of Arts)課程の出願資格は当研究所のPostgraduate Diploma課程を修了し、Postgraduate Diplomaを取得されている方(取得見込みも含む)、もしくは同等の資格を有する方となります。併せてIELTS 6.5もしくは同等レベルの英語力が必要となります。
また、Research Intern、Teaching Practiceについてもそれぞれ出願資格が設けられています。
Q: 出願はいつすればよいのでしょうか。
1)英国内からのご出願の場合出願は随時受け付けています。なお、出願締切日は特に設けていませんが、期によっては定員になり次第締切る場合がありますので、早めの出願をお勧めします。
【英国内で学生ビザの延長手続きをされる場合】ビザの申請期日に間に合うよう、遅くともビザが切れる2ヵ月前までに出願手続きを行うことが望まれます。学生ビザの延長手続き時には、教育機関=当英国国際教育研究所が発行する「CAS(Confirmation of Acceptance for Studies)」が必要になります。CASは入学手続き完了後、発行されます。
2)英国外からのご出願の場合出願は随時受け付けています。但し、入学審査の都合上、および英国に入国するためのさまざまな準備(学生ビザ取得を含む)のため、出願はそれぞれのコース(期)の開始日の遅くとも3ヵ月前までに行うことが望まれます。それ以降の出願については、英国国際教育研究所 英国本部広報室にご相談ください。出願締切日は特に設けていませんが、期によっては定員になり次第締切る場合がありますので、早めの出願をお勧めします。
英国国際教育研究所は、Home Officeの審査に合格したTier 4スポンサー・ライセンスのA ratingを超える最高ランク<Highly Trusted>取得校です。
LinkIcon学生ビザの申請について
Q: 出願方法について教えてください。
出願に際しましては、出願書類が必要です。英国国際教育研究所 英国本部広報室に出願書類を請求してください。その後の流れにつきましては、「入学手続き」のページにてご案内しておりますので、ご参照ください。
Q: 推薦人にはどのような人がふさわしいですか。
推薦書(Reference)とは、客観的に、かつ社会的な立場から出願者について述べていただくものですので、家族以外の方にご依頼ください。ご自身が適切と思われる方(在職者)であればどなたでも構いません。なお、推薦人の国籍は問いませんが、推薦書は日本語か英語で作成していただいてください。



その他、コース内容、出願方法、渡英準備等についてご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。