Q: DiplomaとCertificateについて教えてください。
所定の成績を修めた学生には、英国国際教育研究所「修了証書授与規定」に則り、英国国際教育研究所/London College of Education, Graduate School(LCE-GS)より日本語教師の資格である「Postgraduate Diploma」または「Postgraduate Certificate」が授与されます。
語学教師の教授能力を示すものとして、Certificateがあります。語学教師として必要とされる知識や技術を有しているという証明です。日本語教育においてだけでなく、たとえば英語教育においてもまた、その資格としてのTEFL(=Teaching (of) English as a Foreign Language)やTESOL(=Teaching (of) English to Speakers of Other Languages/Teachers of English to Speakers of Other Languages)といったCertificateを持った教師が有資格教師(Qualified Teacher)と呼ばれます。
Diplomaはその教授能力を示す資格の中では最高位に位置づけられます。語学教師としてのより高い専門性を有していることを示します。語学学校等で教務部長(Director of Studies)等の指導的立場につくにはCertificateだけでなく、Diplomaを持っていることが要求される場合もあります
Q: Diploma、Certificateは英国外、日本国内でも通用しますか。
DiplomaやCertificateは大学等の高等教育機関を含む世界中のほとんどの日本語教師の職に応募することができる資格です。
英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)は、英国の教育機関です。研究所で発行する資格=英国で発行される資格を採用する側がどのように認めるかによりますが、研究所のDiplomaやCertificate取得者は優れた有資格者として、海外や日本国内の小・中・高校や大学、また民間の日本語教育機関等にて数多く採用されています。
特に海外においては高い評価を得ており、日本国内の大学で日本語教育を学んだ学生や専門学校で420時間のコースを修了した方々も研究所のDiplomaやCertificateの資格取得のために入学されています。
LinkIcon就職先一覧



その他、コース内容、出願方法、渡英準備等についてご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。